格安印刷・激安印刷 | データ入稿時の注意

(有)あすか美術印刷 HOME

お問い合わせ
宅配通信とは、 チラシ・ポスター 名刺 DM データー入稿時のご注意 会社概要
データー入稿時のご注意

名刺・DM・CTP印刷データー入稿時のご注意とお願い

・弊社は、完全データー受けが基本となっております。
・出稿時には、必ず最終チェックをお願い致します。
対応ソフト
Illustrator CS4、Photoshop CS5
Excel、Wordによるご入稿は基本お受けしておりません。
印刷用データに変換の際、フォント、レイアウト等大幅に変更になる可能性がございます。
イラストレーターについて
トリムマーク(トンボ)を入れて下さい
断ち落しが必要なデザインの場合、断ち落し分として3mmの塗り足しを取って下さい。
仕上げの断裁時に必要になります。

フォント(文字)は必ずアウトライン化して下さい。
アウトライン化をお忘れになるとご希望のフォントが別フォントに置き換わってしまったり、印刷時に文字化けしてしまいます。
必ず全てのフォントをアウトライン化したデータをご入稿下さいます様お願い申し上げます。
罫線は「塗り」をなしに、「線」に着色して下さい。
罫線指示が「塗り」だけで設定されていると、モニターやプリンターでは表示されますが、印刷では反映されません。線幅は、0.3pt以上で設定して下さい。
線抜けが原因で再印刷の料金はお客様の負担となりますので、データー作成上で必ず留意して下さい。
4色総ベタは使用しないで下さい。
4色総ベタは裏写りやトラブルの原因になります。
締まった墨を表現されたい時は、K100%+C40%に設定して下さい。
さらに深い墨を表現されたい時は、これにY40% M40%を足して下さい。
写真データーも必ず添付して下さい。
写真データは、埋め込みではなくリンクで配置して下さい
埋め込み(ラスタライズ)の場合、作業に時間がかかります。
埋め込まれた画像の訂正・修正はお受けできません。
保存形式はEPS・写真画像を含めて保存して下さい。
RGBデーターは出力できません。必ずCMYKに変換して下さい。
その他
バックアップを必ず取って下さい。
お預かりしたメディアは丁寧に取扱い致しますが、予期せぬデータークラッシュが発生した場合の責任は負いかねます。
不必要なデーターは添付しないで下さい。
製作途中に別名保存された不完全データーや他の作品のデーター等が入っているとトラブルの原因になります。
トラブル防止の為、出力見本を付けて下さい。
データー入稿は下記、アドレスまでお願い致します。(24時間 いつでも 受付中)→E-mail:postmaster@aska-art.com
PAGE TOP
Copyright (C) 2003 ASKA Art print Co., Ltd.